本当に効いたダイエットサプリ&グッズをランキング【徹底比較】


ダイエットには成功したいんだけど食べるのはやめられない、そういう方って多いと思うんです。美味しいものを食べたい、と思うのはごく自然なことですからね。では、食べながらにして痩せる方法ってないのでしょうか?これが実はあるのです。ヒントは、サプリメントにあります。






食べながら減量するならサプリメントを飲むべし


サプリメント


ダイエット中、どうしても食べながら減量したいのであれば、サプリメントを摂取してみてください。サプリメントというと栄養素を補うために摂取するもの、というイメージが強いですが、実はサプリメントの役割はそれだけにとどまらないのです。最近のサプリメントはすごく進化してきていて、食べたものをなかったことにしてくれるもの(←これはちょっと言い過ぎ?)などが登場していたりして、ダイエットにとても使えるようになってきているんです。では、食べながらダイエットするのであれば、どういったサプリメントを選ぶのがいいのでしょうか?いくつかおすすめの成分がありますので、下記のおすすめ成分をチェックしてみてください。こちらの成分が配合されているものを選ぶといいですよ。






おすすめの成分一覧表


BCAA


BCAAはバリン・ロイシン・イソロイシン、この3つのアミノ酸の総称です。アミノ酸は約20種類ほどあるのですが、このBCAAは特に脂肪燃焼効率が高いと言われています。ダイエットの本質で脂肪燃焼のための燃焼力を高めてくれるので、ダイエット中に欠かせない成分です。




コレウスフォルスコリ


今注目されているのがこのコレウスフォルスコリです。DHCサプリのCMでも馴染みのある成分ですが、脂肪燃焼を燃焼させたり、代謝を高めるなど、ダイエットにすごく有効的な成分となっています。糖分の吸収を抑えてくれたりもするので、白飯が好きという方にもおすすめできます。ただし、短期間での効果に期待することはできないので、継続して摂取することが大事になってきます。




ポリフェノール


ポリフェノールは烏龍茶などに多く含有される成分です。脂肪を体に吸着されるのを防いでくれるので、脂っこい食事を一緒に摂取するのが理想とされています。サプリメントとして摂取してもいいですが、毎日烏龍茶を飲む習慣をつけるだけでもだいぶ変わってくると思います。




L-カルニチン


燃焼成分の一種です。燃焼成分のほとんどは体のメラメラを高めるというものですが、L-カルニチンは脂肪燃焼リパーゼを増やすことができるので、直接的に燃焼効率を高められる数少ない成分のひとつです。BCAA系のサプリメントに同時配合されていることが多いです。糖分にも働きかけると言われています。




ファセオラミン


ファセオラミンは別名、白いんげん豆とも言われ、糖質・炭水化物の吸収を抑えてくれる働きがあるので、吸収されるカロリーを減らすことができると言われています。食べすぎ防止系のサプリメントによく配合される成分です。




コエンザイムQ10


コエンザイム10というと美容成分のイメージが強いですが、少し意外かもしれません。コエンザイムQ10は脂肪分を吸収する働きが大きいと言われているので、氏脂肪の代謝を促して、体に脂肪をつきにくくしてくれます。




桑の葉


これはダイエット茶によく使われる茶葉のひとつです。DNJという特有の有効成分が配合されていて、これが余分な糖分の吸収を抑える働きを持っているので、例えば、炭水化物(ご飯、パンなど)をつい食べすぎてしまう方におすすめな成分といえます。お茶に配合されていることが多いので、食事と一緒に摂取できるのが大きなポイントです。




ギムネマ


余分な糖分に働きかける成分としてあらゆるサプリメント、ダイエット茶に配合されています。実際にインドのほうでは昔、糖尿病の治療薬として使われていたそうです。




デキストリン


炭水化物が好き!という人におすすめなのがこのデキストリンです。デキストリンは水溶性の食物繊維のことをいいます。食物繊維はお通じをよくしてくれるので、腸内をすっきりさせてぽっこりお腹を解消させてくれる働きに期待できます。さらに期待したいのが、糖分の吸収を抑えてくれること。糖分は甘いものだけでなく、ご飯やパン、麺類などの炭水化物も糖分に相当するので、炭水化物好きの方にもおすすめできる成分といえます。




にんにく


意外におすすめなのがにんにくです。にんにくは食べる機会が多いですが、やはりニオイが気になってしまうため、毎日食べるというわけにはいきません。にんにくはアドレナリンを促進させて、代謝を向上させる働きがあると言われているので、実はダイエット中の方にとてもおすすめできるものなのです。最近のにんにくサプリはニオイのないものが多いので、にんにくを摂取するなら圧倒的にサプリメントがおすすめです。






関連記事